月別アーカイブ: 2016年7月

パソコンもクルマも部品にはこだわりたい

パソコンの使い勝手なんかを快適にするために一番手っ取り早いのは
言うまでもなくそういった周辺機器やグッズを購入することです。

が、それらは必ずしも自分の用途に合っているわけではなかったり
サイズや機能が丁度よさそうなものに限って妙にお値段が張ったりするものです。

そんな時、私はそのための道具を工作で作るという事を意外とやっています。

小学校のころから工作は得意じゃないけど好きという性分でしたから、
出来上がるシロモノのクォリティはお察しですけど個人的な使い勝手には
言うまでもなく完全にフィットします。

なんたって「自分の用途を完全に見切った上でできる完璧なハンドメイド」ですから。

中でも、自分自身でコッソリ一番自画自賛できるものが
アクリル板とアクリル角棒をアクリル用接着剤で貼り合わせて作った机上キーボード台です。

机にペンタブを置き、その上にキーボードを滑らせる感じで使うために作りました。

パソコン用デスクであれば自在な引き出しのようにキーボードを置く場所がありますが、

その使い方は私には合わず、部屋にもデスクを新たに置く場所の余裕はなく、
なによりそんな予算はありませんでしたからね。

ペンタブの高さにギリギリ当たらない脚の高さを見切れたことが成功の最大の要因です。

この用途の商品は、世界のどこを見渡しても存在しません。

まさに世界に一つ、自分だけのオリジナルアイテムというやつです。

まあそこまで行かなくとも、自分の体と用途にパーフェクトに合致した

ニッチにも程がある道具を自作するのは楽しいものです。

まあ実際に一番楽しいのは、いかに予算と手間を減らしつつ理想に近づけるか

頭の中で製作の計画を練っているときなのかもしれませんけどね。

車もこだわったら終わりがない。